堀江美都子(ほりえみつこ)


○日本コロムビア専属
○堀江美都子ファンクラブ・トムボーイ主催
○ミッチシンガーズラボ(MSL)主宰

1966年 フジテレビ「ちびっこのど自慢」に出場。 1969年 テレビまんが「紅三四郎」の主題歌でアニメ歌手デビュー。以後、彼女の歌う主題歌は週に10曲以上も放送され、数々のヒットソングが生まれる。 1977年 空前のアニメブーム。「キャンディキャンディ」は100万枚突破の大ヒット、数々のヒット賞に輝く。その後いろいろな分野でその才能を発揮。なかでもシンガーとしてのオリジナルアルバム制作やコンサート活動を意欲的に行っている。2014年にはデビュー45周年を迎え上海、香港、ブラジルなど海外にも活躍の場を広げさらに意欲的な活動を行っている。また堀江美都子シンガーズラボを主宰、次世代に自身の経験から生まれた歌唱テクニック全般を指導するボーカルスクールを週二回開いている。

声優としてひみつのアッコちゃん(アッコ)、愛少女ポリアンナ物語(ポリアンナ)、プロゴルファー猿(若葉ちゃん)、Dr.スランプアラレちゃん(オボッチャマン)、聖闘士星矢(ヒルダ)、私の足ながおじさん(ジュディ・アボット)、ドラゴンボール(ウパ)、まじかるタルるーと(座剣邪寧代)、風の中の少女金髪のジェニー(ジェニー)、セーラースターズ(ギャラクシア)、ムスティ(全登場キャラ)など多数の作品に出演している。

◎オリジナルアニメソング

  紅 三四郎(紅 三四郎)、アクビ娘(ハクション大魔王)、魔法のマコちゃん(魔法のマコちゃん)、紅い稲妻(紅い稲妻)、プールにかけた青春(金メダルへのターン)、心のうた(さすらいの太陽)、美しきチャレンジャー(美しきチャレンジャー)、きめろ!スマッシュ(コートにかける青春)、かぐや姫先生のうた(好き!すき!!魔女先生)、けろっこデメタ ン(けろっこデメタン)、緑の陽だまり(山ねずみロッキーチャック)、ジムボタンの歌(ジムボタン)、ぼくらきょうだいてんとう虫(てんとう虫の歌)、サザエさんのうた(サザエさん)、進め!ゴレンジャー(秘密戦隊ゴレンジャー)、きょうもたたかうストロンガー(仮面ライダーストロンガー)、シンドバッドのぼうけん(シンドバッドの冒険)、キャンディキャンディ(キャンディ・キャンディ)、あしたへアタック(あしたへアタック )、ボルテスVの歌(超電磁マシーン ボルテスV)、野球狂の詩(野球狂の詩)、一球さん(一球さん)、花の子ルンルン(花の子ルンルン)、ダルタニアスの歌(未来ロボ ダルタニアス)、この空の下に(あしながおじさん)、はっちゃくひとりうた(俺はあばれはっちゃく)、だって花嫁ですもの(花嫁は16歳)、ハローララベル(魔法少女 ララベル)、春の兆し(若草物語)、走れ!ジョリィ(名犬ジョリィ)、ハロー!サンディベル(ハロー!サンディベル)、バンバンビンビンはっちゃめちゃ(熱血あばれはっちゃく)、オボッチャマンでございます(Dr.スランプアラレちゃん)、ぼくたち地球人(ドラえもん)、あなたに真実一路(Dr.スランプアラレちゃん)、WELCOME SUPER GOLFWORLD (プロゴルファー猿〜スーパーGOLFワールドへの挑 戦!!〜)、青空っていいな(ドラえもん)、Fly away - 夢の飛行機- (どんどんドメルとロン)、ひみつのアッコちゃん(ひみつのアッコちゃん)、キャンディ・キャンディ’92(キャンディ・キャンディ)、太陽を追いかけて(風の中の少女 金髪のジェニー)、思い出の鏡(風の中の少女 金髪のジェニー)、IN MY HEART〜夢のままで〜(OVA、キャシャーン)キミのひかり(ドラえもん、のび太と奇跡の島)、セーラースターソング 。他1000曲以上。